文字サイズ
各講座の紹介

ホーム > 各講座の紹介 > 講座番号 1:有機農業と持続可能な社会づくり

講座番号27雲出川フォーラム 山川海の連携による流域の環境保全

流域圏名 雲出川 流域 下流
開催日時 2012年11月18日(日) 開催場所 津競艇場・ツッキードーム(三重県津市)
講座のテーマ
(キーワード)
山川海の連携、環境保全、地域協力
講座開催主体 新雲出川物語推進委員会
講師名 畑井育男さん

講座の内容

雲出川流域において、環境保全と地域振興を目的とした「雲出川フォーラム」を2012年11月18日に開催しました。講座では、関係団体、市民、事業者が一体となって展開した地域と密着した活動について、雲出川に関わる諸活動をしている団体や個人などが一堂に会して、共に学びました。そのなかで、これらの活動を、より一層の環境保全活動へと拡大し、また防災対策や地域の活性化を進めるために何を行うべきかなどの議論を行いました。

 

講座の成果

講座には、行政(国土交通省、三重県、津市)のほか市民、事業者団体等様々な分野の参加があり、雲出川流域で環境保全活動をしている関係者の共通認識を得ることができました。また、行政に対するアピールができたことで、より一層の一体感をもって環境保全、地域の振興を推進するためのネットワーク構築が一歩進みました。参加者からは流域の繋がりの必要性を理解し、様々な分野の組織の相互理解によって環境保全を進めようとする機運が高まりました。

ESD(持続可能な社会づくりへの学び)との関連

ESDを通じて、自然環境との関係性を認識し、「関わり」「つながり」を尊重できるよう個人を育む学びの場となり、雲出川周辺地域に関わるすべての人々とのつながりという社会の重要な要素を認識、持続可能な社会づくりを達成する良い機会となりました。


「雲出川フォーラム」


フォーラムの様子


多様な情報の交換


「企業の森」分布図